1.   常に笑顔でいる
  2.   ほぼ毎日働いている
  3.   空気が読める
  4.   ネガティブなことを言わない

常に笑顔でいる

お店の売れっ子になっているキャバ嬢はいくつかの共通点があります。

中でも笑顔はとても大切で、売れっ子の多くは笑顔を絶やさなかったり、笑顔が素敵だったりします。

お客さんの多くを惹き付け、魅力を感じさせる笑顔は売れっ子のために欠かせない秘訣とも言えますね。

常に笑顔でいることは大切です。

難しいことでもありますが、売れっ子キャバ嬢は基本的に笑顔を絶やさずにお客さんと接しています。

地道な努力が不可欠ではあるものの、笑顔の素敵なキャバ嬢ならお店No1を目指すことも不可能ではありませんね。

逆に笑顔や笑うのが苦手な人は注意が必要です。

表情が硬いとお客さんに緊張してるのかな、と思われてしまいますし、指名も中々もらえません。

売れっ子を目指すなら、普段から笑顔の練習をしておくといいですね。

ほぼ毎日働いてる

キャバ嬢の出勤日は基本的に自分で決められます。

週1からOKというお店も珍しくありませんし、実際にダブルワークで働いている人も沢山います。

この気軽さがキャバクラの魅力でもあります。

ただ、売れっ子になれるかどうかは話が別です。

人気があるキャバ嬢の多くはほぼ毎日のように出勤しています。

もちろん週1~2日は休暇を取っていますが、ほとんど毎日出勤を続け、お店での実績を積み上げています。

お客さんにとってみると、いつでも会える点が魅力的に移ります。

またお店にとってみれば、ほぼ毎日出勤していることは売上のアップにも繋がり、お店への貢献度は高くなります。

こうした好循環が結果に繋がり、売れっ子キャバ嬢として君臨しているわけですね。

もし指名が欲しいなら出勤数を増やすことが一番の近道でしょう。

いつでも気軽に会えるとお客さんに感じてもらうことが指名に繋がり、お店での人気も高めるコツです。

働く時間が増えれば給料も沢山もらえますし、お客さんに顔や名前を覚えてもらえるようにもなりますね。

空気が読める

場違いな発言をしたり、場の空気が凍りついてしまうような発言はお客さんに嫌われます。

例え笑顔が素敵で毎日出勤していても、空気の読めないキャバ嬢は中々指名すらしてもらえないでしょう。

売れるキャバ嬢の多くは空気を読む力に長けています。

空気が読める人なら売れっ子キャバ嬢を目指すこともできます。

お客さんからの人気を集められますし、話が上手と感じてもらうことができ、指名の回数も増加するでしょう。

空気を読めるかどうかが人気の有無に深く関わっています。

逆に空気が読めない人は人気が出ないどころか、お客さんからの指名もほとんど入らなくなります。

お店への貢献度も下がってしまい、結局止めざるを得なくなる場合もあります。

場の空気をしっかりと読み、それに合わせたトークをできることが大切です。

ネガティブなことを言わない

誰だってネガティブなことを言われたら嫌ですよね。

これはキャバクラに訪れるお客さんも同じです。

せっかく楽しい気分になろうとお店へ行ったのに、ネガティブな発言をされたら、気分を害してしまうか怒って帰ってしまう可能性もあります。

しかし、お店で売れているキャバ嬢は基本的にポジティブです。

ネガティブなことを言うことは絶対になく、どんな時でも明るく振る舞っています。

これらはお客さんと楽しくトークをしたり、楽しませるためには欠かせないことです。

もちろん接客しているとネガティブなことを言いたくなる場面はあります。

でも、それをグッと我慢することが求められます。

反対にトークがポジティブなら、それだけでお客さんから指名をもらえることもあります。

売れっ子になるには欠かせないスキルでしょう。